政府の緊急事態宣言(1都3県)における日本鉄筋継手協会の対応

  • 2021年1月8日
  • 文責 : admin
  • ID : 860
  • カテゴリ : COVID-19 協会の動き 緊急・重要

 2021年1月7日、政府発表の1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)への緊急事態宣言における要請を受け入れ、本協会は「政府の緊急事態宣言(1都3県)における日本鉄筋継手協会の対応」のとおり事業活動を一部変更して新型コロナウィルス感染症拡大防止対策を実施いたします。

 本協会事業活動の一部変更に関しては、関係各位のご理解とご協力をお願いいたします。
 

<協会本部機能の一時移転>

 協会本部(東京都千代田区)及び事務局業務並びに職員のすべてを緊急事態宣言解除までの期間、協会技術センター(茨城県つくば市)へ移転し、協会運営に支障が無いよう事業活動を継続する。

 公益社団法人日本鉄筋継手協会 技術センター

 〒300-2633 茨城県つくば市遠東東山778

 TEL029-847-9031 FAX029-847-9033
 

<協会事業活動について>

(1)協会運営

・すべての会議、委員会及びWG活動開催は、当該感染症拡大防止対策を厳格に行い協会技術センター内で実施又は、リモートによる実施とする。

・2020年度の調査研究及び普及展開活動については、すべてリモートによる実施とする。

(2)認証事業

・緊急事態宣言解除まで1都3県での資格試験及び技量検定試験を中止する。(1月10日に関東地区(千葉県君津市)で実施するGP検定試験は、当該感染症拡大防止対策を厳格に行い開催する。)

・1都3県以外で実施する定時試験及び講習会等は予定どおり実施する。

・資格試験及び技量検定試験の評価業務をすべて協会技術センターにて実施する。

(3)認定事業

・認定に関する委員会及びWG活動開催は、当該感染症拡大防止対策を厳格に行い協会技術センター内で実施又は、リモートによる実施とする。

・2020年度の認定活動については、すべてリモートによる実施とする。(各認定における調査、立会及び評価内容により実施できない場合もある。)


860